hddトラブルが起こった際の対処法を学ぶ

安全性が高い

データセンターにおける厳重なセキュリティ対策

データセンターには企業の顧客情報、機密情報を含んだサーバが数多く設置されていますが、企業がデータセンターに大切な情報を委ねるには厳重なセキュリティ対策があります。まず、データセンターへの入館についてですが、もちろん第3者の入室は許可されていません。自社の人間でも入館の規制がされており、審査が通らなければ入館が許可されません。また、入館できたとしてもサーバが保管されている部屋まではあらゆるところで、施錠および指紋認証が必要となっており、サーバが保管されている部屋までたどり着くまで厳重にセキュリティ対策がされています。また、データセンターは24時間365日監視がされており、外部の入室を極限まで抑制しています。

温度管理によるサーバの品質保持

温度管理についてですが、サーバは非常に熱に弱く、自ら発する熱によって破損の原因にもなります。これをデータセンターではなく、自分たちの社内で実施した場合、空調調節によるコストは非常に甚大なものとなります。その点に比べると、データセンターのサーバルームは常に空調によって冷却されており、夏でも寒いと感じるくらい冷却されています。また、サーバルームは外気の気温に左右されにくいよう非常に分厚い壁で覆われており、気温が上がる夏でもそう簡単に室内温度が上がらないようになっています。第3者による盗難等の人的な損害だけではなく、重要なファイルを破損によって消失しないようデータセンター内の温度については厳重に管理されています。

Copyright (c) 2015 hddトラブルが起こった際の対処法を学ぶ all reserved.